Lino**blog
ヘアカラー

【インナーカラー】2023年も写真映え!ピンクカラーの作り方!

こんにちは。

原宿の美容室uakoko*で店長をしています

Ricoです。

今回のブログは【写真映えするカラー】について

オススメの施術をご紹介していきます☆

*圧倒的!インスタ映えピンクカラー*

1回のブリーチでも入りやすいピンクカラーは

本当にオススメ!

ベースの髪色(インナーカラーじゃない部分)が

暗めでもハッキリと色味が分かるのも

ピンクカラーの特徴です。

インナーカラーは上から髪が被さるので

色味によっては馴染んでしまって

あまり目立たない事ともあります…

そんな心配がないのはピンク!!

*本当にブリーチ1回で出来るの?*

Instagramなどを見ていても

これは本当にブリーチ1回で可能なのか。

という疑問が残ると思います。

ブリーチは人によって抜け具合が変わります。

同じダイエットをしても痩せやすい人と痩せにくい人がいるのと同じです。

ブリーチを重ねると

もちろん、料金も髪に与えるダメージも

大きくなります。

【ピンク】といっても色々な種類があります。

たとえば、蛍光色のような強めのピンク

パステルカラーのような薄めのピンク

1回のブリーチで確実に入るのは

濃いめのピンクです。

簡単に説明すると、1回のブリーチだと

元々のメラニン色素が抜けきらずに

オレンジっぽさが残ります。

そのオレンジよりも濃いピンクを入れれば

1回のブリーチでも綺麗なピンクカラーが作れます。

*オススメピンクカラー* 

失敗しないオーダー方法や価格目安なども

説明したいところですが…

まずは、私が実際に施術させて頂いた

お客様のインナーカラー(ピンク)の

写真を紹介致します。

美容室に行く時のカウンセリングの

参考にお使い下さい。

・インナーカラーピンク施術内容・

ベースカラー:無し(地毛) 

インナーカラー:ブリーチ1回+カラーバターピンクレッド

 ベースカラー:透明感カラーミルクベージュ

インナーカラー:ブリーチ1回+カラーバターピンク

ベースカラー:透明感カラーココアベージュ

毛先カラー:ブリーチ1回+カラーバターミルキーピンク

・失敗しないオーダー方法・

インナーカラーを入れた時に

ぁあ…失敗したと思うポイントは

主に3つです

1、想像してた色と違う

2、予算オーバー

3、ん?どこに入ってる?

1つずつ対策方法をお伝え致します!

1、想像してた色と違う

これは、もうあるあるです。

まず、こうなる原因なのですが…

1つは美容師との色彩感覚の違いです。

これは相手が美容師だから起きるという事ではなく

たとえば、ピンク・水色・黄色の

絵の具の中から

ピンクはどれ?と聞かれれば

100人中100人が同じ絵の具を取ると思います。

しかし、蛍光ピンク・サーモンピンク・パステルピンクの絵の具の中から

ピンクはどれ?と聞かれた場合

100人中100人が同じ絵の具を取るとは

限らないですよね。

つまり、【色】の感覚は人それぞれなので

【ピンク】と言ってもどのようなピンクなのかをしっかり美容師さんと擦り合わせる事が必要です。

対策方法としては、写真でこの色にしたい!と伝える事が大切です。

薄いピンク、ちょっと濃いピンクなど

言葉で伝えるのではなく

目で見える写真で提示する方が

相手に確実に自分が想像している【ピンク】を伝える事ができます。

さらに、ブリーチ1回で可能なのかどうかを確認する。

これに関しては、私個人としては

美容師側が伝えるべき事だと思いますが…

美容師さんにも色んな考え方の人がいるので

ご自身からも聞くことリストに入れておいた方が失敗しないと思います。

ブリーチ1回では無理です。と言われた場合は

自分の予算と相談し、ブリーチを2回にするのもいいと思います!

もし、予算的にブリーチは1回にしておきたいなぁと思う場合には

ブリーチ1回で出来るピンクってどのくらいのピンクですか?参考画像などありませんか?と美容師さんに聞いてみるのがいいと思います。

想像しているインナーカラーにするには

【写真】で色味を共有する事が大切です。

2、予算オーバー

クーポンを使う時は特に注意です!

これも、私個人としては美容師側が

伝えてあげてよ…と思いますが…!

まず、何故料金が変わるのかですが

一般的に多いのは

・ロング料金・指名料

この2つです。

さらに、インナーカラーの場合

カラーバターの料金システムが

g単位のお店や、入れる範囲によって変わるお店など様々です。

また、ブリーチの回数を増やした場合

料金もプラスになります。

予算が決まっている場合は

カウンセリングの最初に予算を

伝えるとその範囲内で出来るメニュー提案を

してもらえると思います。

また、予算は特に決まってないけど…

いくらかかるのだろうと心配になる場合は

カウンセリングの最後に

このメニューでやるとお会計はどのくらいですか?と聞くと計算して教えてもらえます!

予約時の料金と変わるなら最初に教えてよ!と思う事もあると思いますが

終わってから嫌な思いをしない為にも

自分でしっかりと

料金を確認する事をオススメ致します。

3、ん?どこに入ってる?

 インナーカラーを初めて入れる場合

どこにどのぐらい入れたら

どういう風に見えるのかが

想像しにくいと思います。

なので、こちらも色味同様に

このぐらい見えるように入れたい!と

写真で提示するのがオススメです。

 また、ベースの色によっても変わります。

たとえば、ピンクベージュのベースに

ミルキーピンクのインナーカラーを入れても

そんなに差が出ないので「ん?どこに入ってる?」状態になります。

ベースの色はこの画像、インナーカラーの色はこの画像で、幅はこのぐらいと

バラバラの写真で提示する場合は

美容師さんに、この配色でちゃんと

インナーカラーって分かりますか?

馴染みすぎますか?と質問しておくと

失敗しにくくなると思います。

・インナーカラーの値段ってどのくらい?・

 1番気になる部分は値段ですよね!!

美容室の値段はお店によって様々です。

吉野家で牛丼を食べるか

銀座の料亭で牛丼を食べるか

ぐらいの差がある場合もあります。

マクドナルドかモスバーガーか

ぐらいの差の場合もあります。

なので、あくまでも原宿で美容師をする

私の目線で見た一般的な価格帯になりますが

参考になればと思います!

通常価格(クーポンなどの割引がない状態)は

ベースカラー¥6,000~9,000

インナーブリーチ¥3,000~10,000

毛先ブリーチ¥3,000~8,000

カラーバター¥3,000~15,000

ブリーチとカラーバターに関しては

g計算のお店とセクション計算のお店があります。

10g:1,000円

1セクション:2,000円

という設定の仕方です。

(セクションは前髪・耳前・耳後ろ・襟足などに分かれていることが多いです)

ベースカラー+インナーカラー(ブリーチ・カラーバター)を施術する場合

だいたい、¥20,000前後の美容室が多いと思います。

ここから、新規クーポンや学割を利用する事で

20%~40%offになる場合が多いので

¥14,000前後になります。

・私の美容室のクーポン価格・

他店舗のクーポンを勝手に表示する事はできないので参考までに私のお店(uakoko*)のクーポンを紹介致します。

※原宿・表参道エリアの中では比較的低めの料金設定です。

☆実際にあるクーポンです!

ベースカラー+インナーカラー(ブリーチ・カラーバター)¥12,100

 クーポンメニューにはございませんが、予算に応じて対応させて頂いています。

☆ベースカラー+ワンポイントデザインカラー(ブリーチ・カラーバター)¥9,900

※ワンポイント=カラーバター15g以下

*ピンクのインナーカラーは写真映え120点*

ピンクのインナーカラーについて

オーダー方法や価格帯を知って頂いた次は

映えるアレンジについて紹介致します!

人気なのはこれ!

【編み込み+薔薇アレンジ 】

 高めの位置からインナーカラーを

入れるとこんな感じに見えます!

 低め、少なめでもこのぐらいは

インナーカラーが分かります!

ロングで大人可愛いを目指すならこれ

【ハーフアップ+薔薇アレンジ】

 後ろ姿が映えるアレンジ!

少なめインナーカラーでも映える

【編み込み+ハーフアップアレンジ】

耳上に少し入れたインナーカラーを

引き出すにはハーフアップがオススメ!

濃いめのピンクインナーカラーに

淡いピンクのヘアアクセが可愛い!

 ショートでも出来る!

【簡単クルリンパアレンジ】

髪の長さ関係なく出来るアレンジです!

ピンクのインナーカラーに合わせて

可愛いに全振りしたアレンジも

大人可愛いに仕上げるアレンジも

写真映えするのでオススメです!!

※【吉報】アレンジ無料クーポン登場!!

映えアレンジ無料!

*まとめ*

今回はインナーカラーでもピンクに注目してご紹介させて頂きました!

そもそもインナーカラーって何?

痛む?落とせる?など疑問がある方は

こちらのブログを参考にして下さい。

出来るだけ、分かりやすく解説しています。

[{‘type’=>’blog’,’id’=>’30178′,’title’=>”}]

1人でも多くの方が

カラーを楽しんで頂けると幸いです!

*店舗情報*

uakoko* by Lino**

(2021年3月にOpenしたLino**の姉妹店です)

JR原宿駅から徒歩2分・明治神宮前から徒歩5分

東京都渋谷区神宮前1-15-1VIA原宿1F

03-6804-5537

[open]平日12:00~21:00/土日祝10:00~19:00

[close]毎週火曜日/第3月曜日

http://linotokyo.com

Lino**

明治神宮前駅・原宿駅から5分

表参道駅から7分

東京都渋谷区神宮前3-20-18高山ビル1F

03-6721-0439

info@linotokyo.com

[open]平日12:00~21:00/土日祝10:00~19:00

[close] 毎週火曜日/第3月曜日

http://linotokyo.com